成約率を上げろ!役立つステップメール業者ランキング

自動配信でありながら成約率も上げられる仕組み

客先への営業の方法として、直接客先に行く、電話をかけるがあります。どちらも実際に人が行動をする必要があります。時間も手間もかかります。もう一つ方法があり、それはメールです。メールも作成には時間がかかりますが、一度作れば後はそれほどかかりません。

しかし、適当に何の工夫もなく送っていても、ただ送られるだけになります。こちらのサイトは、ステップメールを送信する業者を比較しています。どんなタイミングで送るのか、どんな情報を送るのかなどを選べるケースもあるようです。

業者ごとに送信頻度の決定、送信内容の変化、そして料金設定が異なります。毎日送る設定ができるところもあれば、数日おき、何らかのアクションがあったときに送る機能が付いているところもあります。なぜ成約率がアップしたかの情報がわかるところを選ぶとよいでしょう。

WiLL Mail

総合評価
★★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★★★
公式サイトはコチラ

WiLL Mailが話題になっています。メール配信のサービスを提供している業者として、職種・業種を問わずあらゆる企業の方におすすめできるサービスです。サービスの詳しい内容や、申し込みの手順、料金などは公式サイトに記載されています。

こちらのサービスは、有用性の高い高度な技術が利用できる上にリーズナブルなことで知られています。企業の方が顧客の方に対してメールマガジンを配信したいとお考えになった時にも、最適なサポートが可能になります。

メールマガジンを配信している以上、そのメールを開封したユーザーに対する分析も行えます。メール開封の数などを統計データとしてとらえ、企業の営業利益に結びつけるデータとして蓄えることも可能になるということです。

ピーアールジャパン

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★★
公式サイトはコチラ

会社の宣伝する方法には、様々な方法があります。それは、チラシを配ることであったり、広告を貼り出すことであったり、コマーシャルを流すことであったりします。その中には、メールの配信を行うという方法があります。

パソコンであったり、携帯電話のメールシステムを利用している人がたくさんいます。若い人はもちろんのこと、高齢の人にも利用している人がたくさんいます。ですので、メール配信を行い、会社の宣伝を行うことは有効だと考えられます。

おすすめなのは、ピーアールジャパンのメール配信サービスです。なぜなら、開封率確認やエラーメールの原因究明などの様々な機能がありますし、迷惑メールに登録されにくかったり、安い料金で行うことができるからです。

オートビズ

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★
公式サイトはコチラ

オートビズは口コミで人気になりユーザーから指示を受けているメール配信システムです。確実にメールを届けてくれるので、受信サーバーによりメールが届かないということがありません。スパムメール扱いになってしまい毎回困っているという人にはおすすめのシステムです。

料金も低料金設定なので使いやすいです。しかも、電話サポート料も含めての料金提示です。そして監視体制は24時間体制であり、セキュリティもしっかりしています。その評価は高く、書籍でもよく紹介されています。

ここでは無料でWEBセミナーも受講できます。ビジネスに役立つ情報を得たかったらサイトを覗いてみてください。これからメルマガを始める、動画配信をしたいという人いとって安心して使えるシステムなので、入門として使ってみる価値ありです。

アスメル

総合評価
★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★★
公式サイトはコチラ

ステップメールというサービスをご存じでしょうか。企業が資料請求の募集を公式サイトにアップしている場合、顧客が請求した際にすぐに自動的で適切なメールをその顧客に返すことができるサービスです。24時間常にパソコンに張り付いている必要はありません。

ステップメールの提供企業の中でも、特にアスメルがおすすめです。月の使用料金は3333円という定額制で、利用登録をすれば使い放題です。使用回数の制限はありません。リーズナブルに良質なインターネットサービスを提供している企業として、今多くの企業に注目されています。

アスメルではサービスの有用性や正しい利用の仕方、おすすめの利用の仕方などを多くの方にアピールする機会を設けています。頻繁にサービス内容をお話しするセミナーを開催していますので、ご興味のある方はぜひセミナーにご参加ください。

Benchmark

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★
使いやすさ
★★★
公式サイトはコチラ

Benchmarkはメール配信サービスを提供している業者の中でも、とくにおすすめできる業者です。世界中で利用されている業者で、10万社以上の利用実績があります。それだけ有用性の高いサービスであるということです。

特徴は、リアルタイムで利用状況を把握できるということです。企業としては配信をしている顧客の満足度は常に気になるところですが、そのニーズに応えているサービスであるということです。配信スピードも速く、あらゆる用途に利用できることも長所です。

公式サイトから、無料トライアルとしてお試し契約をすることも可能です。ご興味はありながらご利用を躊躇されている個人の方や企業の担当者様は、ぜひトライアルを利用されて、このサービスの有用性を知っていただきたいです。

エキスパートメール

総合評価
★★★
サービス内容
★★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
公式サイトはコチラ

会社を経営し、商品販売やサービスの提供をしている会社にとって、自分の会社を知ってもらうということはとても重要なことではないでしょうか。なぜなら、自分の会社を知ってもらうことができなければ、商品もサービスも売ることができないからです。

その際におすすめなのが、株式会社エキスパートが提供しているサービスであるエキスパートメールではないでしょうか。このサービスを利用することにより、多くの人に会社情報や商品情報に関するメールを送ることができます。

ですので、自分の会社を多くの人に知ってもらうことができ、商品やサービスを多くの人に提供でき、会社の売上に繋げることができると考えられます。エキスパートメールは、サポートがしっかりしていますので、初心者でも安心して利用できます。

ステップメールの基本的な使い方

ステップメールの始め方の基本としては、メールを先に用意しておく必要が御座います。メールマーケティングの考えに基づき、誰に、何の目的で、メールを送るのかを整理することにより、メールのシナリオを考えてから、シナリオに沿ったメールを作成していきます。
また、ステップメールがどのタイミングで始まるかの起点を設定することです。予め決められたスケジュール通りに、自動で送られるのが特徴となってます。検討の開始から導入決定までの期間が長いBtoBビジネスに対しては、見込み顧客への定期的なフォローが大切になってきます。見込み顧客の数が多いと、全ての人をフォローするのは非常に大変なので、ステップメールを使うことで、対象となる見込み顧客に対して、自動でフォローメールを送ることが出来るので、営業フォロー業務の効率化につながってきます。
意欲の低い見込み顧客に対して、徐々に興味を持ち関心を高めるようなシナリオを考えることはとても大切なことです。


【ステップメール】最低限必要な情報を伝えるメール

ステップメールとは、ユーザーにとって最低限必要な情報を一人一人に伝えていくためのメールサービスです。ショップの大まかな紹介、利用上の注意、初回登録者への特典、商品購入のお礼などといった、すべてのユーザーに伝えたい最低限の情報を、定型文としてあらかじめ用意しておいて配信します。
ステップメールとメルマガは違うメールサービスです。メルマガとは、ショップの“最新の情報”などを、一括でユーザーに配信していくメールです。メルマガは受信者が「これはお得」と感じられるようなコンテンツを作っていくことが重要です。
ですが、ステップメールの場合はパソコンに張り付いていなくても、自動でメールがお客のフォローをしてくれます。例えば商品を買った人には、アフターフォローでメールを使うこともできます。段階を踏むことで商品が売れていくので、お互いに安心できるメールサービスといえます。


ステップメールの具体的な活用方法

ステップメールというのは、一定の時間を空けて何度もメール送信を繰り返すサービスのことです。マーケティング業者に指定のメールを渡しておけば、それをスケジュール通りに大勢の人に送信してくれる便利なシステムであって、これは様々なサービスに利用できます。
たとえば、メール講座のようなものを行うときにも便利なものとなりますよね。また、メール小説を連載するときにも便利なものとなります。事前に原稿を渡しておけば、それを一定間隔で送信してもらえるので、自分は原稿の作成に集中ができます。
顧客は定期的に一定量のメールを受け取ることができます。一気に原稿を流してしまうと一日でサービスは終了ということになりますが、ステップメールなら長い期間に渡って顧客に楽しんでもらえます。工夫をすると、他にも様々なことに使えることでしょう。

ページトップへ